今年は3連休のXマス 「家ナカ」に商機 そごう・西武、自宅装飾サービス/外食・スーパー、家族向け商品拡充

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10674840U6A211C1TI5000/

百貨店では、そごう・西武が自宅の装飾サービスを始めた。専門のデザイナーが花や雑貨を選んで飾ってくれる。料金は15万円程度からで、内容は予算に応じて変えられるようにした。SNSなどを通じて部屋を紹介する人が増えており、クリスマスらしい雰囲気を味わいたいというニーズに応える。

外食やスーパーは家族や友人が集まって食事を楽しめる商品を充実させている。日本ケンタッキー・フライド・チキンは定番の鶏肉メニューに加え、今年は「特製ほろほろビーフシチュー」(3400円)や豚肉を使った「やわらか煮込みの肉厚スペアリブ」(3千円)もそろえた。

消費動向に詳しいマーケティングライターの牛窪氏は「東日本大震災以降、人とのつながりを重視し、クリスマスは家族や友人と自宅で過ごしたいと考える人が増えた」と話す。人混みでストレスを受けるのは避けたいと思う人も多い。収入が伸び悩む中で、節約も考えて家で過ごす消費者は増える見込み。

なるほど震災以降はつながり重視のため自宅で過ごす人が増えたとのこと。どこもSNS対応してますね。