年末配送 時給が高騰 人材争奪激しく ヤマト、運転手2000円/アマゾン、荷分け1850円

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO23459800U7A111C1EA1000

ヤマトは神奈川県内の宅配業務で、全国で最も高い時給2000円を支払う。2016年12月より500円(33%)高い。短期募集で、夜間の勤務を条件とする。慣れない人でも運転しやすい軽自動車を用意する。12月はクリスマスや歳暮の荷物が集中するため、ヤマトが取り扱う荷物数は通常の月の2倍に膨らむ。

アマゾンも人材会社を通じ、1850円で神奈川県の物流施設で商品を入出荷する作業員を募集している。12月末までの深夜勤務が対象となる。

宅配便は荷物の増加と、人手不足で従業員の長時間労働が問題となっている。国内シェアで約5割を占めるヤマトは従業員の負担を軽減するため、荷物の引き受けの抑制に取り組んでおり、顧客の一部は日本郵便と佐川に流れるもようだ。

神奈川県は戸建てが多いので、多くの配達員が必要になるとのこと。昨年より500円高いそうですから相当です。