中国、異例の実力行使 米潜水機を奪取 政権移行にらみ挑発

http://www.nikkei.com/article/DGKKASGM17H8U_X11C16A2PE8000/

米軍は昨秋から「航行の自由作戦」に基づく南シナ海への艦船派遣を4回実施したが、中国軍は追尾・監視・警告の対応にとどめてきた。過去には南シナ海で米海軍調査船が中国艦船に航行を妨害された事件もある。ただ米調査船の目の前で無線による呼びかけも無視して潜水機を奪った今回の行動は異例だ。

中国では台湾問題などで揺さぶりをかけるトランプ氏への警戒が強まっている。任期満了まで残り1カ月のオバマ政権が強硬な反応をしにくいタイミングでトランプ氏をけん制した可能性がある。

中国は南シナ海を譲歩できない「核心的利益」と位置づける。核弾頭が搭載可能な原子力潜水艦を深度のある南シナ海に配備しなければ米国と対等な核抑止戦略が成り立たないとの考えだ。南シナ海に造成した人工島の軍事拠点化も「防衛上の正当な権利」として継続する構え。

トランプさんの対中観がまだ見えてきませんね。南シナ海問題どう対処してくるでしょうか。