「アジア開銀と人材交流を」 中国財政相、アジア投資銀巡り

9695999993819481E2E69AE2818DE2E6E2E7E0E2E3E79C9CE3E2E2E2-DSKKZO8643699005052015NN1000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS04H0S_U5A500C1NN1000/

中国の楼継偉財政相は4日、ADBの年次総会で講演し、AIIBとADBは「補完しあう関係になる」と述べた。今後についてはインフラ融資などを念頭に、「人材交流などを通じ協力を進めたい」と強調した。

韓国の崔炅煥企画財政相は「ADBはアジアの国際機関の連携網づくりを主導すべきだ」と発言。モンゴル代表団も「ADBとAIIBは協調性と補完性を持って業務を進めることが重要だ」との声明を出した。

麻生太郎副総理・財務相は高効率の石炭火力発電や新幹線といった日本が得意とする技術やノウハウの輸出を通じインフラ整備を加速する考えを表明。「良質なインフラは初期投資が高くても長い目でみれば受益国の国民負担の軽減と開発効果の向上につながる」と述べた。

ADBとAIIBが歩み寄った形。もちろん思惑交じりでしょうけど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です