首相ハワイ訪問 平和の象徴に 日系3世イゲ知事、祖父の故郷・沖縄に思い

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11037690T21C16A2CR8000/

イゲ氏は昨年沖縄を訪問。太平洋戦争末期の沖縄戦などで亡くなった人々の名前を刻んだ糸満市摩文仁の石碑「平和の礎」で親族の名前を見つけ、手を合わせた。真珠湾攻撃と沖縄戦という被害と加害の両面に思いをはせ、「日本で最も心動かされる経験だった。私の中の2つの側面の葛藤に強い衝撃を受けた」と振り返った。

2014年の知事就任式では「祖父母は『子供のために』と苦難にも耐えた。私がここに立てるのも両親や祖父母の犠牲があったから。『おかげさまで』と伝えたい」と2つの日本語を交えてスピーチした。イゲ氏は「過酷な労働に耐えた日系1世、2世の苦難のおかげで誰もが夢を追える今の社会があり、私が知事になることも可能にした。その遺産を次世代に引き継ぐ決意を込めた」と話した。

イゲ氏は、安倍首相の訪問で日本とハワイの友好関係がより深まることへの期待を示した。フラダンスの愛好家はハワイよりも日本の方が多いことなどを紹介し「毎年日本から多くの観光客が訪れ、多くのお金を消費するだけでなく、文化も尊重してくれている」と語った。

パールハーバー、ハワイですよね。あまりそのイメージがありませんが。次回ハワイを訪れた際には行ってみたいです。