米、日韓外相会談に期待 関係改善は「米国の国益」

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDE27H03_X21C15A2PE8000/

米政府高官は、日韓関係の改善は「日韓両国の国益であり、米国の国益である」と明言した。オバマ政権は日韓両国との連携強化を戦略の根幹に据えており、慰安婦問題の解決を後押しする考えを示したものだ。

米政府内では慰安婦問題を巡る日韓関係の悪化が韓国の中国への接近と結びついているとの分析が主流だ。日韓関係の改善は南シナ海での人工島の造成など海洋進出を活発にする中国への一定の抑止にもつながるとみている。同高官は従軍慰安婦問題が妥結した場合に日本政府が要請した米政府による声明には直接答えなかった。しかし米政府は同問題で両国が合意した場合に「歓迎」声明を発表するのは確実だ。

今のところ声明は出てないようですが、声明発表は確実のようです。保証書みたいなものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です