有名人株主 人気男性アイドルが話題に

96959996889DE5E1E4EBE2E2E2E2E2E0E2E5E0E2E3E6968693E2E2E2-DSKDZO7369001002072014DTA000-PB1-2

足元で話題になっているのが、10日にジャスダック市場に上場する280円均一の焼き鳥チェーン、鳥貴族の大株主。同社が上場前に提出した目論見書によれば、人気男性アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバー、大倉忠義氏が1万株を保有している。創業者である大倉忠司社長の息子で、株式を割り当てられたようだ。公募・売り出し価格から計算すると2800万円の資産になる。

上場時の大株主に有名人が登場した最近の例では、ネット投稿の監視サービスを提供するイー・ガーディアンがある。2010年の上場時の目論見書で、タレントの夏目三久氏が創業者一族の一人として名簿に並んだ。

大株主上位では、タレントのみのもんた氏(本名=御法川法男)が水道・ガスメーターの愛知時計電機の第2位株主。歌手の佐良直美氏は、祖父が創業した遠心分離機の巴工業の第2位株主だ。元サッカー日本代表、中田英寿氏は運動選手をマネジメントするサニーサイドアップの第3位株主となっている。

おもしろーい。株主にどんな人がいるかを調べてみるとまた面白そうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です