緩和余波、円売り拍車 日銀総裁「何でもやる」に反応 一時114円台後半

96959999889DE5EBE1E6E7EBE3E2E2E4E3E3E0E2E3E69793E0E2E2E2-DSKKZO7934592006112014EA2000-PB1-3

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO79345910W4A101C1EA2000/

黒田総裁は5日昼の講演で「緩和手段に限りはない」と述べ、先行きも必要に応じて追加緩和に踏み切る考えをにじませた。「円安は全体として日本経済にとってプラス」との見方を示し、足元の相場動向を容認する姿勢をみせた。

5日は黒田総裁が追加緩和後の円安を事実上容認し「再び円売りを仕掛けやすくなった」(SMBC日興証券の野地慎氏)という。第一生命経済研究所の熊野英生氏は「円相場は年末には1ドル=120円を目指す」とみる。

120円も現実路線ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です