株173円高、半年ぶりの高値 好調銘柄買われる ファナック・中外製薬、大幅増益でけん引

9695999693819596E0E79AE3868DE0E7E2E5E0E2E3E69793E0E2E2E2-DSKDZO7477198026072014EA2000-PB1-2

上場企業の2014年4~6月期決算発表が始まり、株式市場では業績好調の銘柄が買われる傾向がはっきりしてきた。25日は日経平均株価が前日比173円高い1万5457円となり、半年ぶりの高値水準を回復。

前日発表の4~6月期決算で純利益が前年同期のほぼ2倍だったファナックは5%高。スマートフォン向けに使う工作機械の需要の高まりが確認されたほか、中国景気の回復期待も出てきた。

株に興味を持つと決算発表がまたおもしろくなりますね。今回は業績の影響が色濃いようで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です