国内生保、国際競争へ 第一生命、上場4年で転機 経営変革起爆剤に

9695999693819591E2E3E2E2EB8DE2E3E2E4E0E2E3E69C9CE3E2E2E2-DSKDZO7212851002062014NN1000-PB1-6

第一生命保険が5000億円を超える大型買収に踏み切るのは、株式会社になって4年がたち、経営のグローバル化を一気に進める狙いがある。

保険料収入でも首位の日本生命保険に迫ることになる今回の買収は、海外事業に本腰を入れ始めた他の大手生保に与える影響も大きい。

何となく国内生保は外資に押されてるイメージがあるけど、これから巻き返し起きてきそうだね。


休眠預金、社会福祉事業の財源に 官の仕事、民が効率化

http://www.nikkei.com/article/DGKDASDF2900K_Z20C14A5NN1000/

「休眠預金」を民間団体が手掛ける社会福祉事業の財源として使えないか、という検討が進んでいる。

休眠預金は毎年全国で800億円以上発生しているとみられる。

「そもそも民間のお金だから民間による社会的事業に使う」という案が議論されている。

毎年800億というのが驚き。こういう財源の活用を国に提案できるように実力をつけていく必要があるね。


元気な農業へ民間資金動く ファンド出資、300億円超す 銀行融資5年ぶり高水準

 

96959996889DE5E0E3E3E0E2E5E2E2E3E2E4E0E2E3E69C9CE3E2E2E2-DSKDZO7211209001062014NN1000-PB1-2

 

銀行の農業分野への融資残高は5年ぶりの高水準。農家が加工・販売まで手掛ける6次産業化を支援するためのファンドへの出資額は民間分だけで300億円を超えた。地方銀行が農業を成長産業と位置づけて融資に取り組んでいることが背景。

銀行が生産者と販売先を結びつける役割も果たしている。

米国では農業融資の4割程度を民間の商業銀行が占める。「農地規制が緩く、農地を担保にした融資が浸透している」(大手銀)。

農協改革もあるだろうし、これから農業分野にも資金入っていく流れってことか。

 

 

 


社会保障費の抑制にもっと知恵を絞れ

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO72115120R00C14A6PE8000/

持続的な経済成長と両立する形で財政再建をすすめるには、医療、介護、年金などの歳出に切り込む不断の努力が欠かせない。

これだけをやれば社会保障費を抑えられるといった魔法のつえはない。余裕のある高齢者に給付の抑制と応分の負担を求めるといった抜本改革にもっと知恵を。

医療、介護、年金ね。


スポンサー SNSで大会後も

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO72111680R00C14A6UU1000/

W杯、ピッチの横に置かれる看板は最高の広告塔。ソニーが検討しているのが「ツイッター」の話題を表すハッシュタグ。最終的にソニーのW杯特設サイトに誘導。ソニーが今大会で力を注ぐのが交流サイト(SNS)を使った活動。「SNSにはソニーの戦略的な地域の人や若い世代が多い。大会後に継続的につながることもできる」(FIFA関連事業責任者、河内聡一氏)。

スポンサー以外の企業にとってもW杯は魅力的。W杯に合わせたキャンペーンをこぞって繰り出す。

W杯と掛け合わせて、新しいビジネスも生まれそう。

 

 


着ぐるみ業界注文殺到 ゆるキャラブーム続く 1体30万円~、3ヵ月待ちも

http://www.nikkei.com/article/DGKDZO72092850R30C14A5TY7000/

着ぐるみ一筋20年以上の老舗企業アトリエパレット(東京・品川)。増産に向け港区に大型工房を新設、近く移転する予定。

材質と強度で変わる値段。価格は30万~100万。

ゆるキャラビジネス、プロジェクト関わってみたいね!