率直なWHY? 変革呼ぶ 二足のわらじで発信 芸人 厚切りジェイソンさん(30)

96959999889DE2E7E3EBEAEAE4E2E0E6E2E5E0E2E3E486919EE2E2E2-DSKKZO0519888024072016TCL000-PB1-6

http://www.nikkei.com/rticle/DGKKZO05198860U6A720C1TCL000/

飛び級してミシガン州立大学に進学。ITの仕事に憧れを抱いていた。必修外国語に日本語を選んだのも最もITビジネスに役立ちそうだったからだ。卒業後は米GEグループに勤めながら大学院に通い、コンピューターサイエンスの修士号を取った。二足のわらじはその頃からだ。営業先でみた日本の大企業は好きになれなかった。「働きアリになりたくない」。

日本での生活が長くなるにつれ、気になることも増えてきた。「大学の専門と違う部署に新人を配属するのはなぜ?」「朝1分でも遅刻すると怒られるのに夜の会議が長引くのはなぜ?」「人の目を気にしてばかりいるのはなぜ?」。日本の一般的な習慣に対する率直な疑問はネットを中心に共感を呼ぶ。

人生を貫くのは「革命」を起こしたいとの思い。自分の発言への反応を見ていると多少なりとも変化を感じる。最近は「エンジェル投資家」の活動も始めたが、それも「もっと社会に大きな影響を及ぼしたい」からだ。「一度きりの人生。主人公は自分自身。他人にどう思われてもいいじゃない」

育ち方生き方を見ていくと何事にも真剣な人なんだとよく分かりました。主人公は自分自身。まさに。