NISAの恒久化を検討 金融庁、現役世代の投資後押し

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO00277900Z20C16A4NN1000/

現役世代による「貯蓄から投資」の流れを後押しする狙い。恒久化検討は安倍首相が掲げる「GDP600兆円」目標実現に向けた具体策の一つだ。恒久化で個人投資家の裾野を広げ、投資で稼いだ利益が消費に回ることを期待する。

NISAをきっかけに投資を始める若者層も多い。みずほフィナンシャルグループによると、15年6月時点でメガ3行のNISA口座の23%、ネット証券の口座の32%を20~30歳代が占めた。

NISAは国の方向性に沿うという点ではうまくいった政策と言えるかもしれません。若者層も増えているようです。