キューバ、自営業身近に 社会主義国に自由経済の波 地元客向けも登場

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO09750050Z11C16A1CR8000/

レストランや宿泊施設増加のけん引役は増え続ける外国人観光客だ。国家統計局によると、2016年1~7月の海外からの訪問者数は244万人と前年同期比12%増。15年は宿泊収入が21%、飲食収入も18%それぞれ増えた。

外国人向けのビジネスに加え、近年は海外からの送金や自営業の収入で兌換ペソを手に入れる所得の高いキューバ人が急増し、地元客相手の自営業者も登場している。

自営業者そのものは以前から存在し、役所の認可を受ける必要があるが、ラウル・カストロ国家評議会議長の下、08年以降の規制緩和で急増した。

キューバは医療と教育が充実しているそうで、規制緩和でこれから日本ともより密接になるように思います。