与党、地方創生成立めざす 今国会、派遣法改正を断念 女性活躍法案も困難

9695999993819481E3E09AE0808DE3E0E3E3E0E2E3E69793E3E2E2E2-DSKKZO7962231013112014EA1000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS12H2R_S4A111C1EA1000/

政府・与党は12日、安倍晋三首相が来週にも衆院解散に踏み切ることを想定し、今国会の法案の扱いを詰め始めた。民主党などが反対する労働者派遣法改正案の成立は見送る。首相が重視する法案のうち地方創生2法案は成立を目指すが、女性活躍推進法案は厳しくなった。野党は「解散に大義はない」との主張を印象づけるため、内閣不信任決議案提出の検討を始めた。

地方創生2法案に関しては野党反対もあり綱渡り。成立しても具体的な中身が重要ですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です