「神戸ビーフ」や「夕張メロン」 守れ 地域ブランド認定、来週にも第1弾

9695999993819481E3E29AE18B8DE3E2E3E0E0E2E3E79797EAE2E2E2-DSKKZO9501924011122015EE8000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS10H3Y_Q5A211C1EE8000/

農林水産省は来週にも、地域のブランド農産品を国が保護する地理的表示(GI)の第1弾を認定する。最大7品目を認める方向で「神戸ビーフ」や「夕張メロン」が有力となっている。認定で販売価格を押し上げ、農家の所得向上につなげたい考えだ。輸出拡大にも追い風になりそうだ。

GIは特定の産地で特徴的な原料や製法でつくった農林水産物や食品が対象になる。地域ブランドを独占的に名乗ることができる。

カマンベール・ドゥ・ノルマンディーとかプロシュート・ディ・パルマのようなブランディングを推進したいということのようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です