国家戦略特区、まず2市認定 福岡と兵庫・養父 追加の規制緩和 課題に

96959996889DE5E4EAE4EBE0E2E2E3E2E2EBE0E2E3E69797EAE2E2E2-DSKDZO7686922010092014EE8000-PB1-2

96959996889DE5E4EAE4EBE0E2E2E3E2E2EBE0E2E3E69797EAE2E2E2-DSKDZO7686923010092014EE8000-PB1-2

東京などの計画の具体化は遅れている。外国人活用の拡大など特区の中での自由度をさらに高める法改正も課題になる。

政府は今年3月末に戦略特区として全国6地域を指定した。そのうち福岡市と養父市で事業に踏み出せると判断し、計画を認定した。安倍首相は会議で「いよいよ農地流動化や街のにぎわいにむけた具体的な事業が動き出す」と強調した。

まだ実施段階には来てなかったんですね。福岡市でもこれから具体的に動き出しそうなのでしっかりフォローしていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です