シンゾウとの距離(5)逆風下、あえて首相批判 野田聖子

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS21H4F_R20C15A8PP8000/

逆風のなか、野田はあえて安倍批判を繰り返す。「これからのリーダーは強いリーダーではない。自分が嫌だと思っている人たちをも受容する力が必要だ」。「国際女性ビジネス会議」。安倍の講演後に登壇した野田は痛烈な首相批判を展開し、会場内をどよめかせた。

建設相を務めた祖父の養女となって政界入りした野田は「安倍さんも私も世襲だが、私は祖父を反面教師と思ってきた」と冷静だ。祖父、岸信介を自身に重ねる安倍と自分は「本質的に違う」と言い切る。

後見人的な存在でもあった元幹事長の古賀誠からは総裁選出馬を暗に促されてきた。無派閥のベテラン議員、浜田靖一や小此木八郎らとも会合を重ねるが、浜田らは地方創生相の石破茂とも近く、今回の野田の出馬は時期尚早とみる。

総裁選に出ても勝ち目はなさそうですが、一応「将来の総理候補」とも言われているそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です