期日前投票1.5倍 投票所、利便性高まる 15日時点、票固めへ各党が重視

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22309180W7A011C1PP8000/

制度の認知度向上に加え、利便性が高まっているのが要因だ。市役所などのほか、ショッピングセンターや百貨店、大学など人が集まる場所に設置されている例もある。

従来は組織票を持つ労働組合や宗教団体が期日前投票に積極的だった。制度が広まるにつれて、より幅広い有権者が利用するようになり、各党の選挙戦略でも重視されている。

これまでは投票率が低い方が自民党に有利とされてきた。無党派層が動き、投票率が上がった場合、その上乗せ分は政権批判票として野党に流れるとみられてきたからだ。それにもかかわらず、期日前投票対策に力を入れるのは、無視できないほどに期日前投票が伸びているからだ。

洋上投票や南極投票まであるとは。期日前投票が伸びているので、自民も無視できず投票を呼びかけているとのこと。