シンゾウとの距離 石破茂 モノ言い強める無役

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO18929910X10C17A7PE8000/

「政権中枢と近い方がポストは得られることはわかりきっている。でも、いざという時に俺がモノを言わなかったら自民党はどうなるんだ」。都議選ショックを受け徐々にカジを切り始めた。都議選後の10日間で受けた新聞やテレビの取材は10を超え、露出作戦を強める。

「総理と全面対決だ」と息巻くのが憲法改正だ。安倍は9条の1項と2項を維持したまま自衛隊を憲法に明記する案を提起。石破は、戦力不保持を定めた2項の規定と矛盾すると指摘するが、首相提案への反対論は党内で広がらない。「多くの人がおかしいと思っているのに、総裁の意図がそこにないと思って何も言わない」

石破が「ポスト安倍」を射止めるには、まず安倍批判層の受け皿にならないといけない。だが徹底した安倍批判の戦術は嫌う。次の総裁選へ勝機を探るが、安倍との違いを明確に自分の政策の旗印を掲げて「安倍降ろし」を仕掛けるわけではない。無役の戦いは「出口」が見えないままだ。

確かに都議選後テレビでよくお見かけしました。もちろんポスト安倍を狙っていると思います。