辺野古工事 本格化へ 宜野湾市長再選 首相「大きな勝利」

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS24H2E_U6A120C1PE8000/

政府は辺野古では現場への資材搬入などにとどめていたが、今後は本格的な海上作業に取りかかる。2020年10月までの工事完了を目指す。今回、敗れれば反対運動が勢いづき「辺野古で物理的に移設阻止を図る動きも活発になる」(政府関係者)と懸念していたが「移設推進にも一定の民意があることが示された」と安堵が広がった。

沖縄では14年1月の名護市長選、同11月の知事選、同12月の衆院選の全小選挙区で移設反対派が勝っていたため、政府・与党は宜野湾市長選を国政選挙並みの態勢で支援した。

基地争点外しが奏功したようです。法廷闘争に入っているので、まだまだ揉めそうですが。