希望・民進、顔決まらず 希望、共同代表当面置かず 前原代表、月内に辞任

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22802150X21C17A0EA3000/

小池氏は両院総会で「希望がしっかり進むための布陣について長時間ご議論いただいた。一致団結して進んでほしい」と表明。終了後、当面は共同代表を置かないことは「しっかりした代表選を行い、本格的に選ぶことが優先されるべきだ」と述べた。

希望は衆院選敗北の混乱を引きずったまま、国会議員の党首不在という異例の体制で特別国会に臨む方向となった。小池氏の意向が意思決定に反映されず、求心力の低下が浮き彫りになるとともに、民進の長年の課題だったガバナンスのあり方にも不安を残した。

前原氏は30日に地方組織の代表が参加する会合で、衆院選までの経緯を説明。同日中に改めて開く両院総会で辞任を正式に決める段取りを描く。前原氏は希望に加わる。後任の民進代表は特別国会の召集の前に選ぶべきだとの声が出ている。

岡田さんの声があるものの、「無所属の会」が結成されているのでないでしょう。希望と合わせ、いよいよどうなりますか。