小池氏、硬軟両様で政権けん制 知事支持派、多数狙う

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS10H4D_Q7A110C1EA2000/

国政政党や地域政党を結成して退路を絶って都議選に臨めば、都知事選圧勝を呼び寄せた無党派層の支持の拡大が期待できるとの期待がある。都議会公明党にも「新党であっても選挙区のすみ分けをする」(幹部)との声がある。

ただ、自民党籍を残す小池氏が新党結成に踏み切れば、首相官邸や自民党本部との亀裂が決定的になりかねない。五輪の経費負担で国の支援を求める立場でも政権との対立は避けたいところだ。

自民党本部は小池氏の動向に神経をとがらせる。敵視して都議会の対立に巻き込まれれば国政や次期衆院選に影響しかねないからだ。都議会自民党の会派を離脱し小池氏と連携する新会派結成を表明した3都議も処分しない方向だ。

都政を有利にするための新党ということでしょうか。狙いがよく分かりません。無党派層の支持は強いと思います。