小池氏、自民と全面対決 都議選まで1ヵ月 離党で劣勢挽回狙う

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS01H4P_R00C17A6EA2000/

都民ファーストの会は1人区と2人区で公明党の推薦を受け、都議会で合わせて過半数獲得を狙う。しかし、小池知事の高い支持率も勢いに陰りが見える。日本経済新聞が実施した世論調査では63%と前回調査から14ポイント下がった。自らの支持が同会の支持に直結しないことも深刻だ。

小池氏も自民党も国政を考えれば対決一辺倒というわけにもいかない。安倍首相はこの日は静観を貫き、自民党の二階幹事長は記者団に「こっちは何も相手にしていない」と述べ、冷静に対応する姿勢を示した。

小池氏は記者会見で、離党届を出す前に二階氏と電話したことをわざわざ披露。「がんばってほしい」と声をかけられたことを明らかにした。都議会自民党とは全面対決の構図をつくりつつ、党本部とのパイプは残っていることを強調した。

都議会自民党と党本部とそれぞれの関係。小池さん人気が都民ファーストの会の支持に直結していないそうです。