安倍VS小池 衆院選 小池劇場 民進を二分 保守・革新、色分け鮮明 「踏み絵」許せない/24年間一緒…残念

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21806750S7A001C1EA2000/

枝野と前原は旧民主党でも政府・党の要職に就くなど経歴は似通うが、政策のスタンスは異なる。党内では前原は保守の代表格とされ、枝野はリベラル派の中核だった。

枝野は、立憲民主党に参加したいという候補者を「排除しない」との方針を打ち出した。希望からの「選別」で浮遊する候補者の受け皿となり、政権批判票を集めたい考えだ。

元民進党代表の岡田は「私の目指す政権交代可能な政治は、保守からリベラルまで幅広い支持層に支えられた存在でなければ自民党に対抗できる政党にはならない」と指摘し、保守を掲げる希望の党、リベラル系中心の立憲民主党双方への不満を挙げた。

ほんらい政策ありきでしょうから、小池さんが選別するのは当然だと思います。無所属だと色々と不利な面があるので、枝野さんが受け皿として立憲民主党を作るということで理解。