「トランプを操る」男 米次期政権、キーマンは長女の夫 安倍首相との会談を裏で調整

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO09915410V21C16A1EA1000/

「正直言ってジャレッドは不動産よりも政治の方が好きなのではないか」。共和党候補の指名を確実にした5月のインディアナ州の予備選勝利後の演説で、トランプ氏はクシュナー氏をこう紹介し「政治においても彼は非常に優れている」と持ち上げた。

トランプ氏の選挙運動でクシュナー氏は戦略策定や演説文の起草、資金集めで重責を担った。インディアナ州予備選の勝利後の演説でトランプ氏がクシュナー氏の名前を出したのは、娘婿だからという理由だけではなかった。

「政権の意思決定に深くかかわる」。首席補佐官に指名されたラインス・プリーバス党全国委員長は米NBCの番組でクシュナー氏がトランプ政権のキーパーソンになると明言した。

クシュナー氏の略歴が分かりました。反縁故法がありますが、今後の米政権のキーパーソンには変わりなさそうです。