民進 挙党態勢に暗雲 野田氏起用に批判噴出

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS16H55_W6A910C1EA1000/

蓮舫氏は野田氏が率いる「花斉会」に所属する。野田氏は後ろ盾のような存在だ。弁舌に定評があり、参院議員の蓮舫氏にとって衆院で論戦の核になるとの判断がある。

事実上の党ナンバー2である幹事長を代表と同じグループから出すのも極めて異例だ。蓮舫氏を支持した他のグループからも「下野の最大の戦犯である野田氏の傀儡政権だ。次の衆院選を乗り切れない」との批判が上がる。

党関係者によると、蓮舫氏は政調会長と国会対策委員長も16日中に決める意向だった。反発した細野氏が「急いで決める必要もない。ここは一呼吸置いたらどうですか」と促した。蓮舫氏は同日、代表の座を争った前原元外相に顧問を打診したが前原氏は断った。

下野の戦犯だとか野田氏の傀儡政権とかなかなか強烈な批判ですが乗り越えて強くなればよいかと。