自民幹事長 初の総裁経験者 新体制、挙党態勢へバランス

9695999693819481E2E09AE39E8DE2E0E2EBE0E2E3E69793E0E2E2E2-DSKDZO7653923003092014EA2000-PB1-2

幹事長の谷垣氏は谷垣グループを率い、総務会長の二階氏も二階派の会長を務める。党三役のうち派閥領袖クラスで若手の稲田氏の脇を固め、党内ににらみをきかせるという構想だ。

二階氏は中国に幅広い人脈を持つ親中派の代表格として知られる。首相は今秋の日中、日韓首脳会談の実現に意欲を見せており、谷垣、二階両氏の起用で中国や韓国に一定のメッセージを送る狙いがあったとの見方もある。

来年10月の10%への税率引き上げには消極論が出かねない。谷垣、二階両氏の起用には消費税率の再引き上げをにらんだ布陣とみる向きもある。

選挙と消費増税、中韓外交が人事のポイントだったと理解しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です