安保法案 理解進まず 「違憲」56% 「説明不十分」81%

9695999993819481E0EA9AE0958DE0EAE2E4E0E2E3E78297EAE2E2E2-DSKKZO8863917029062015PE8000-PB1-2

9695999993819481E0EA9AE0958DE0EAE2E4E0E2E3E78297EAE2E2E2-DSKKZO8863918029062015PE8000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS28H2G_Y5A620C1PE8000/

法案が「憲法に違反している」との回答は56%に上り「違反していない」は22%にとどまった。内閣支持層や自民党支持層でも3割以上、集団的自衛権行使に賛成と答えた層でも22%が憲法違反と答えている。

安保法案に関する政府の説明が「不十分だ」は前回から1ポイント上昇して81%と高止まりした。「十分だ」は8%にとどまった。法案の今国会成立に賛成する層でも、64%が政府の説明を不十分と答えており、約1カ月の国会審議を通じても理解が浸透していない。

内閣支持率は47%で5月の前回調査より低下し不支持率は自民党の政権復帰後、最も高い40%。支持しない理由(複数回答)では「政策が悪い」が46%と最多。安保法案を巡る政府の対応などが影響しているとみられる。

世論に同調しての反対も巻き込んでいる印象。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です