47の個性 地方が最先端 ビールやガチャが登場

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO11679580T10C17A1TI5000/

発売以降、好調な売れ行きが続いているキリンビールの「47都道府県の一番搾り」。16年は販売目標を2度上方修正し、17年はさらに上積みを目指す。

羽田空港第2ターミナルに夫婦でランチに訪れたという荒田さん(40)がのぞき込んだのは47都道府県の郷土玩具がモチーフのおもちゃが入ったカプセルが出てくる「ガチャガチャ」。お目当ての馬の置物は秋田県の「イタヤ細工」だ。

Tシャツの胸に都道府県名をデザインした「出身地Tシャツ」を手掛けるデザイナーの稲沼竣。出身地と決めた理由を一緒に企画した友人の峯尾さんは「初対面の人と話すとき、出身地が一番ネタになりやすい」と話す。「新潟」「愛知」が人気だったという。

こんなものがと思ってしまいました。他にはないとか自分らしさとはまた違ったニーズがあるのかもと思いました。