AI、人間圧倒し「引退」 アルファ碁が最強棋士に3連勝 グーグルが開発終了、医療・エネに技術応用へ

https://www.nikkei.com/article/DGKKASFG27H7B_X20C17A5EA2000/

ディープマインドのハサビスCEOは「人間と対局するのはこれが最後になる」と語り、アルファ碁の事実上の引退を宣言した。ディープマインドが囲碁AIの開発に取り組んできたのは、「AIの力を試す最適の舞台」(ハサビス氏)だからだ。同社は深層学習と、強化学習を組み合わせ、勝ち方を編み出すAIシステムを作り上げた。

アルファ碁は囲碁用に開発されたが、基盤となったシステムの実社会への応用は始まっている。医療分野では英国で公共医療を提供する国民保健サービスと提携。特定眼疾患の検出精度向上にAIを活用するプロジェクトが進む。

グーグルのデータセンターでは大量の熱を発するサーバーの冷却に使うエネルギーを40%削減することに成功。英国の送電網を管理・運営するナショナル・グリッドと電力の需給調整にディープマインドのAIを活用する取り組みも始まった。

囲碁ではAIが人間に完全勝利したと判断したのだろうと思います。進化本当に速いです。