アマゾン、PB集めサイト 成城石井やマツキヨなど15社 3万2000品、店頭と同額

9695999693819688E0EAE2E48B8DE0EAE2E5E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKDZO7489289029072014TI0000-PB1-4

9695999693819688E0EAE2E48B8DE0EAE2E5E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKDZO7489290029072014TI0000-PB1-4

アマゾンジャパン(東京・目黒)は29日、大手小売りのPB商品を集めた専用ストアを開く。まず高級スーパーの成城石井やドラッグ店のマツモトキヨシホールディングスなど15社が参加。売れ筋商品を中心に約3万2000品を扱う。

今回参加する15社は企業が商品を出品できる「マーケットプレイス」に出店しており、これまでも各社のPBはアマゾンで購入できた。ただ5000万品目以上の品ぞろえがあるアマゾンで消費者が目当ての商品を探し出すのは難しかった。

PBはメーカー品に比べ1~3割安い低価格が特徴だったが、セブン&アイ・ホールディングスが13年に発売したメーカー品より5割近く高いPB「金の食パン」がヒット。これを機に各社が原料や製法にこだわった高品質PBの開発を一斉に進めた。

真新しさは皆無ですが、アマゾンの薄利多売ビジネスの足しになるんでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です