飲んだ夜はサンド締め 野菜たっぷりでヘルシー

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07097550Z00C16A9TI5000/

都内の会社員、佐藤さん(34)は無類のサンドイッチ好きだ。3色サンドをよく締めで食べる。理由は「胃もたれしない」から。ある日の夜10時すぎ、佐藤さんが大学時代の友人と一緒に向かった先はバー「GINZA 1954」。目当ては看板メニューのカツサンド(2000円)だ。「毎回、締めとしていただいています」と満足げ。

サンドイッチ店「ドレスのテイクアウト店」。広さはわずか約2坪だ。塩豚パクチー、ハムカツ+かいわれ、海老ケイジャン――。メニューはユニークで、お酒のつまみにもなるのを意識して作っている。マスターの森谷さんは「昔と違い『軽く飲んで、軽く食べる』のが今の若者のトレンドになっている気がする」。

IT企業に勤める矢内さん(27)は月2~3回、締めで食べる「サンドイッチ女子」だ。「夜に食べるのにちょうど良いサイズ。具材も新鮮だ」。家でパソコンを使うことが多く、片手でサンドイッチを持ちながら器用に操作する。ラーメンだとこうはいかない。

なるほど締めサンド。ラーメンよりは身体に良さそうに感じますが、実際あまり良いとは思えません。