江戸崎かぼちゃ/あおもりカシス… ブランドじわり芽吹く 地理的表示導入1年 夕張メロン・神戸ビーフ 既に定評、効果探る

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10751580W6A211C1ML0000/

関東地方で唯一、GIに登録された江戸崎かぼちゃ。「GI登録後にテレビや新聞などの取材が増え、知名度が上がった効果が大きい」とJA稲敷の担当者は言う。江戸崎かぼちゃを栽培する新規就農者も誕生し、JA稲敷で研修を受けている。

青森市とその周辺のカシス生産者らでつくる「あおもりカシスの会」の石岡会長も「全国的な知名度が高まり、青森県外の加工業者からの引き合いが増えている」と登録効果を語る。青森市によると、あおもりカシスの生産量は今年11トンと全国一。これまでは洋菓子やジャムなど地元で加工されるものが多かったが、販路は広がりつつある。

坂元醸造(鹿児島市)では今年に入り、黒酢製品の出荷が上向いている。ほぼ全製品でGI登録を明記したパッケージに切り替えた効果もあり、小売業への売り込みがしやすくなったという。北海道夕張市の夕張メロンは、登録後最初のシーズンを最高の形で迎えた。初セリで付いた最高落札額は2玉で300万円と過去最高だった。

効果出ていると言えるんではないでしょうか。欧州なんかではもっと盛んにこういう制度が使われているそうです。