「ポケGO」熱狂のち定番 国内配信1カ月 高い継続率、売上高2倍の店も

96959999889DE2E4E1EAE2E5E2E2E0E0E2EAE0E2E3E4869BE3E2E2E2-DSKKZO0638072022082016TI1000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO06380700S6A820C1TI1000/

ダウンロード直後にあっさり見切られることの多いスマホゲームにあって、ポケモンGOは一線を画す。ゲームエイジ総研の推計によると、配信開始早々に1000万人超がダウンロードしたポケモンGOは直後の7月最終週にゲームをやめた人が約129万人にとどまり、「スマホゲームの継続率としては高い」という。

外食業界ではゲームとの提携を発表している日本マクドナルドのほかにも恩恵が広がる。珍しいポケモンがいるとされる公園周辺の店舗では軒並み売り上げが増加。モスフードサービスではポケモンGOの配信開始後、錦糸公園や駒沢公園周辺の店舗の売上高が平均1割伸びた。「デニーズ」の世田谷公園店では売上高が前年比2倍に急伸したことも。

街を歩いてる感覚としては少し落ち着いたようにも思いましたが、継続率は高いとのことで定番入り。インベーダーゲーム以来の影響力だそうです。