靴磨き、場所を選ばず 理容室や居酒屋に出張

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO05841390Z00C16A8TI5000/

会社経営の白井さん(38)は月に数回通う東京・豊島の小料理屋「橘」で靴を磨いてもらう。店内にはケア用品が並ぶ一角がある。「Shoes Bar」名で高林巌さんが靴磨きや修理を請け負うスペースだ。料金は2000円から。

理容室「NEW BRIGHT」で洗髪やカット、顔そりなど約75分間のサービスを受けた会社経営の中谷さん(45)は満足そうだ。リクライニングチェアでくつろぎながら眺めているのは自分の靴。スタッフが提携する靴修理専門店「スピードサービス北浜店」に靴を持ち込み理髪中に磨いてもらう。

靴磨きの場が広がっている背景には若い職人が増えていることもある。佐藤さん(22)は大学2年生の頃から路上で靴磨きを始め、在学中に「靴磨きSTAND GAKU PLUS」を立ち上げた。名古屋市内の飲食店では毎週月曜日の午後6時から11時までサービスを提供。1回20足を超す依頼があり、リピーターも多い。

なるほどこれもスキマビジネスですね。うまく場に入り込んでいる。若い職人も増えているそうです。