ソニー、大学に「電子ノート」 教材・テスト無線配信、授業丸ごとデジタル化

96959996889DE5E1E5E7E6E1E6E2E2E6E2E5E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKDZO7375436004072014TI0000-PB1-4

96959996889DE5E1E5E7E6E1E6E2E2E6E2E5E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKDZO7375437004072014TI0000-PB1-4

ソニーは電子ペーパーを活用した教育用システムを開発し、今秋に大学に販売する。紙の感覚で文字を書ける電子ペーパーをノート代わりに使い、教材やテストなどを無線でやり取りできる。印刷物をなくし丸ごと電子化することで、効率化や学生とのコミュニケーションの向上につなげる。

電子ノートは13.3型とA4サイズの紙のノートと同等の大きさ。紙文書と変わらない文字の大きさやレイアウトで教材を閲読できる。価格は1台9万8000円前後の予定で、システムを含めた価格は今後詰める。

電子ノートに書き込んだ情報をリアルタイムで教授と学生同士で簡単に共有する使い方もできる。討論形式や共同作業を取り入れ、教授と学生のコミュニケーションを活発にした授業を取り入れやすくなる。

教育×ITの分野が速いスピードで進化していますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です