卵焼きサンドの厚み新鮮 関西発のふわふわ食感

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO90917240U5A820C1TI5000/

関西ではなじみのある「厚焼き卵サンド」が首都圏でも人気を呼び始めている。だし巻きやオムレツをパンで挟み、ふわふわした口当たりやどっしりした食べ応えが老若男女の胃袋をわしづかみにしている。

関西では様々な喫茶店が厚焼き卵サンドを出す。天のやは2003年に東京・麻布十番に移転。芸能人らが差し入れに重宝して評判が広まり、今春の百貨店出店に至った。

スターバックスコーヒージャパンは今年4月から、野菜入りの厚焼き卵を挟んだ「エッグサンドイッチ」(475円)を全国販売している。「ひとつでランチをすませられるような食べ応えを狙った」

これは食べたい。スタバにもあるそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です