これが俺のエコカー 芝や植物まとい快走

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10511990Z01C16A2TI5000/

造園業の牛尾さん(37)。ボディー全面を芝生でコーティングした「芝カー」。ナンバーも「482(しばふ)」というこだわりようだ。「走っても止まっても商売のPRになる」(牛尾さん)という芝カー。SNSで目撃情報が拡散し、「どこへ行ったのか、すぐばれてしまうよね」と牛尾さんは笑う。

浦安市の吉田さん(37)が購入した国産スポーツカー。芝を貼ったのは人工観葉植物などを手掛けるエーエスグリーン。これまで制作した芝のクルマ3台はすべて車検を無事通過している。1台当たりの費用は30万~50万円。

「いつでも木陰を走っているような環境」。那覇市の知念さん(59)が乗る「ジャングルカー」は天然の植物が屋根を覆う。きっかけは約10年前のカーエアコンの故障。母親が冷房を苦手とすることもあり、修理の代わりに屋上緑化を思いついた。園芸用シートや介護用おむつなどを3層に縫い付け、芝生を植えて屋根に固定した。

確かにインパクトありますね。分かりやすく男性らしい趣味だなと思います。家族からはやはり厳しい視線を向けられているようですが。