猫に変身 かなえるニャー 服・雑貨でなりきり

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12036580T20C17A1TI5000/

大人たちが猫の耳や目元を再現した「CAT面」を身に着けていく。その瞬間から言葉の最後は「ニャー」「ミャー」。“猫”の集会「CAT面舞踏会」の幕開けだ。参加者の多くは20~30歳代の女性。企画した安沢さんは「潜在需要は大きい。今後もイベントを企画したい」と話す。

猫愛はファッションにも波及する。「フォルムすべてが完璧。どんな美人もきっと勝てない」と話す会社員の女性(37)。自宅には猫耳風のカチューシャや尻尾風のアクセサリーなどなりきりグッズがあふれる。会社員、川口晃さん(30)は裏地と肘部分に猫のデザインが施されたコートや猫柄のネクタイを着こなす。「猫には完成された美しさがある。スーツと合わせても違和感はない」と笑顔で語る。

フェリシモは猫を題材にしたファッションなどを販売する専門サイト「フェリシモ猫部」を運営。猫の香りを再現した「肉球の香りハンドクリーム」などこれまでに開発したオリジナル猫グッズは200アイテムを超える。「なりきりにゃんこブラ&ショーツ」シリーズは累計2万セット、「猫足もふもふルームソックス」シリーズは累計10万足超を販売した。

猫好きとしては、川崎市の川口晃さんと友だちになりたいです。猫関連市場はロングテールだと思いました。