「99価格」求めたユニクロ 値上げで狙う「らしさ」復活

96959996889DE5E1E3E3E4E5E5E2E0E3E2E4E0E2E3E6868BE5E2E2E2-DSKDZO7311679021062014TY7000-PB1-2

今回の値上げの報道では本体価格1896円のセーターを1990円に、同じく943円のTシャツは990円、2848円のジーンズは2990円になるという。値上げは本体価格にもスッキリ感を取り戻すことになる。当然、特売価格ではスッキリ感のある表示を打ち出すに違いない。

「欧米の専門店が『99価格』で販売しているのは経験から生まれた知恵だ。例えば、1000円のものを買おうとする人は990円なら買うが、1050円なら買わない。ユニクロは価格設定の単純さで成功してきた」(柳井正氏)。

99価格がユニクロらしいのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です