不惑超え、鋼の肉体欲す ジムや服消費を刺激

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO06910370V00C16A9TI5000/

厚生労働省の調査によると40代男性の肥満率は2012年ごろから下がり始め、14年には30.9%と14年ぶりの低水準になった。

この2~3年、続々登場した手軽なトレーニング機器も肉体改造ブームに拍車をかけている。オークローンマーケティングでは15年、腹筋を鍛える健康器具「スレンダートーン」(税別1万9800円)の出荷台数が前年比3.5倍の59万台に。腹筋マシン「ワンダーコア」も同5割増の188万台になった。

鍛え始めると服のサイズが変わる。ゴールドジムイースト東京でトレーニングしていた自営業の男性(53)は体を仕上げている時用、細い時用でシルエットが変わるため、「2種類は必要」と笑う。都内の男性会社員(30)は、シャツはオーダーで作るようになった。

スレンダートーンにワンダーコア。確かに欲しいと思ってしまいました。しかしスーパーマンのような体でモテるんでしょうか。