触れたい、今どき「たわし」 白いふわふわ、枕も登場

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO19694040U7A800C1TJ1000/

たわし専門店「亀の子束子 谷中店」。今人気を集める「白いたわし」。早く乾くようにと、真ん中に空洞を作ったドーナツのようなかわいらしい形が特徴。素材は2種類あり、サイザル麻を用いたタイプは、ベーグルのように白く、手に吸い付くようなやわらかさだ。夫婦で来店した40代の女性は「この手触りは体を洗うのに気持ちよさそう」という。

ヘッドスパ専門店「悟空のきもち」が発売した「睡眠用たわし」は巨大なたわしのような見た目だが、れっきとした枕。たわしメーカー、高田耕造商店とともに開発。素材はいわゆるたわしとは異なるが、構造や肌触りはたわしを再現した。「寝落ち用たわし」などと呼ばれ話題になり、現在発送まで2~4カ月待ちだ。

一昔前は家庭の台所に欠かせない日用品だったが最近は食器洗いにスポンジを使う消費者が増えている。若い消費者にとって、たわしの形や手触りを新鮮に感じることが、たわしが活躍の場を広げる背景にある。

触感・質感商品は人気高まっていると思いますが、それにしてもヒットの背景をより知りたいです。