ヤフー「終活」支援 利用者他界後の手続き代行 葬儀予約やデータ削除

9695999693819688E3E39AE4E28DE3E3E2E5E0E2E3E6869BE2E2E2E2-DSKDZO7414866012072014TI0000-PB1-2

ヤフーは14日、人生の終わりに備えて身辺整理をする「終活」の支援サービスを始める。葬儀の予約とともに、知人へのお知らせや本人が利用していたネットサービスの停止も受け付ける。

葬儀情報サイトを運営する鎌倉新書(東京・中央)と提携し、5月からネットによる葬儀の依頼と見積もりサービスを提供してきた。新たに葬儀の予約も受け付ける。

ネットサービスは本人の死後も止まらずに続いてしまうことが課題。米グーグルは一定期間利用がない「休眠アカウント」のサービス停止を受け付け。ヤフーの新サービスは遺族による電話連絡をもとに公的な証明書を取得することで、いたずらやなりすましを防ぐ。

実態はなくなっても、ネット上には本人情報が生き続けていますよね。ネット社会の新たな問題ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です