焼きそばイメチェン カレー味・パスタ風…多彩

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07584740T20C16A9TI5000/

白金高輪駅から徒歩1分。「無添加焼きそば バル チェローナ」。焼きそばは、うま味調味料や添加物を使わない。ソースは果物や野菜からうまみを抽出した特製。産地直送の千葉のブランド豚を使う。同店の料理長でステーキ・ハンバーグ専門店を立ち上げた福島氏は「健康的な焼きそばを提供したい」と話す。

日本フードアナリスト協会の広報委員の重盛氏は「ラーメンブームが一服した今、同じ価格帯で手軽に食べられる本格的な焼きそばが台頭してきた」とみる。最近は、つけ麺風やパスタ風と食べ方も進化しているという。

家庭でもクッキングシートで麺や具材を包んで電子レンジで調理する「ペーパー焼きそば」、食パンで焼きそばを挟んでホットサンドメーカーで焼く「焼きそばパン」といったレシピを楽しむ人が増えている。

パスタと同じように考えれば、多彩な楽しみ方はできそうです。第2次ブームは2006年くらいから続いてるんだとか。