4月からこう変わる 暮らし、負担じわり

9695999993819481E1E29AE68B8DE1E3E2E1E0E2E3E49793E0E2E2E2-DSKKZO9912722031032016EA2000-PB1-2

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS30H4Y_R30C16A3EA2000/

公的保険が適用される医療サービスや薬の価格である診療報酬の改定で、紹介状なしで病院に行く外来患者は初診時に追加負担がかかるようになる。改定を踏まえ、実際の診察料は約1%上がり、薬代は約7%下がる。

国民年金の支給額はほぼ据え置きだが、保険料は上がる。

塩事業センターは円安による輸入原料の高騰から、24年ぶりに家庭用の「食卓塩」の価格を上げる。一方、小麦相場の下落で政府の輸入小麦の売り渡し価格は下がる。家庭用の小麦粉の値段が下がる可能性もある。

早見できました。負担減や値下げもありますが、全体的に見ればまさに負担じわりという感じです。