原発反対、値上げも反対 日本人の内なる矛盾

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO98208170Z00C16A3M12900/

原発を巡り日本人の心の葛藤を示すデータがある。時事通信が大震災から約1年後に実施した世論調査によると、原発再稼働に57%が反対した一方、電気料金の引き上げにも70%が反対した。

糸井重里氏は「僕も含め多くの日本人は今でも原発との付き合い方に迷っている」とみる。「安全と経済のどちらを選択するのかという議論になりがちだが、経済も生きていくためにある」。糸井氏は「将来的な廃炉を想定し、日本にいま必要な電力構成を考えるという長期視点が欠かせない」と説く。

至極当たり前の話ですね。政府もそれを分かった上で電力構成など検討しています。