好きな職 好きな所で 若者たちの新地平 AI時代の働き方

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO23514330V11C17A1TCP000

世界中の個人同士が情報を送受信できる時代。ピクセルキャリアは学生起業家に限られたことではなく、会社員でも学ぶ意欲と思い切り次第で挑戦できる。総務省の調査では、16年の就業者数に占める転職者比率は4.8%で増加傾向。

リモートイヤーは15年設立の米ベンチャーが提供するプログラム。勤務地の制約から自由になり、旅する各国の地域社会と関わりながら24時間仕事ができる環境を提供する。参加費用は約300万円。30代中心に約40カ国から延べ1000人以上が参加。会社員もいれば起業家もいて、職種もエンジニアやマーケッターなど多彩だ。

リモートイヤーも良い側面だけではなさそうですが。個々が好きに働く、この流れが加速するかは質の面で疑問もあります。