藤井四段、最多タイ28連勝 最年少棋士 30年ぶり快挙

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO17960310S7A620C1CC1000/

対局後、藤井四段は「(28連勝は)思ってもみなかった幸運で、ツキがあった」と話したが「次の対局もすぐなので喜びに浸っていられない」と気を引き締めた。羽生王座は「神谷八段の偉大な記録に並ぶとは驚嘆の一語に尽きる」とコメントを発表した。

藤井四段は愛知県瀬戸市に住む中学3年生で、杉本昌隆七段門下。5歳で将棋を覚え、2012年、10歳で日本将棋連盟の棋士養成機関「奨励会」に入会。勝ち抜くのが厳しい最終関門の「三段リーグ」を最短の1期(半年)で突破した。

昨年10月、最年少記録を62年ぶりに塗り替える14歳2カ月でプロ棋士となる四段に昇段した。今後は連勝記録に加え、最年少でのタイトル挑戦などの記録更新にも期待がかかる。

やはりどんな教育を受けてきたかが気になりました。モンテッソーリを受けていますね。あとはご両親がのびのび育ててきた印象です。