海賊版へ誘導 著作権法違反の疑いで強制捜査 最大級「リーチサイト」 大阪府警など

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO20856010X00C17A9CC1000/

捜査関係者によると、家宅捜索を受けたのは紅籍会と称するグループの関係先。国内最大規模とされる「はるか夢の址」など複数のサイト運営に関わり、人気漫画を無断で公開して著作権を侵害するなどした疑いが持たれている。

出版関係者によると、国内には200近くのリーチサイトがあり、大半は広告収入のほか海賊版サイトの管理者から報酬を得て運営しているとみられる。

200と言わず溢れていますよね。広告プロバイダに罰則をかける等やらないと、いくらでも抜け道ありそうです。