近代化支えた遺産に光 炭鉱や製鉄、23施設登録へ 「ここからが出発点」

9695999993819695E2E69AE1E68DE2E6E2E7E0E2E3E79191E3E2E2E2-DSKKZO8643419004052015CC1000-PB1-1

9695999993819695E2E69AE1E68DE2E6E2E7E0E2E3E79191E3E2E2E2-DSKKZO8643972005052015CC1000-PB1-1

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDG04H34_U5A500C1CC1000/

石炭と鉄の街が世界の宝に――。ユネスコの諮問機関が4日、日本の近代化を支えた8県11市の「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録を勧告したのを受け、各地の関係者らは「地域の産業史に光が当たる」と喜びに沸いた。岩手県釜石市の施設も登録の見通しとなり、東日本大震災の復興の後押しになると期待する声が上がった。

歴史を伝えたいという思いが人間の根底にあるのだと改めて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です